バランス

バランス

 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっています。
 どのように対処してよいのか誰もよくわからず、今のところ医学的にも不明な部分が多いので世界的な混乱が生じています。本来は、こういった問題には科学的で冷静な対応が必要なのでしょうが、恐怖や不安がどうしても生じてしまいます。テレビ番組では連日医師がコメントしていますが、今のところ、まだ決定的なものがないようです。私は、ウイルスについて全くの門外漢です。しかし、「あらゆるものは一つものから始まった」すなわち「一つの意思から始まった」(何らかの最初の意識ないし意思を仮定しないと私たちの意識の源の理由がつかない。このことは物質と意識は不可分であり、観察される物と観察する者が不可分であるという量子論の考えとも合致するのではないかと思う)と仮定して考えてみると次のような仮説も成り立つのではないかと思いました。

 すなわち、「あらゆるものは一つのものから始まった」とすると、一見すると違うように見えても最終的な本質は同じもののはずである。すると本来は一つなのであるから、自分自身を害するような悪いウイルスというものは存在しないはずである。なのに一見すると悪いウイルスが存在するように見える。「あらゆるものが一つもの、ないし、一つの意思から始まった」とすると、その最初の無限の意思と私たち全員(一人一人)の意思は本質的には完全に一致しているはずであるから、本質的には何の問題もないことになる。しかし、当然ながらウイルスに罹患して、悪くすれば死に至るようなことは誰も望まないのも普通のことである(少なくとも顕在意識的には)。そうすると、このような一見すると矛盾するような出来事も、一つの大きな意思の中のバランスと考えざるを得ない。
 そこで、結局のところ、私たちが一つの大きな無限大の意思と個人個人の意思との関係の問題ということになるように思われる。したがって、この一見すると矛盾しているように見える現象を解明するためには、自分自身の本当の意思を知る必要があることになる。

 つらつらと思いつくままに書いてみました。何か宗教的な感じにも思えますが、いわゆる宗教におけるような(他のものは認めないといった)排他性や神や仏との主従関係(神や仏の命令ないし法)とは無関係です。なぜなら、いわゆる宗教における排他性や主従関係を想定すること自体が、「あらゆるものは一つのもの(ないし一つの意思)から始まった」(すなわち平等とか対等という概念すら不要な一体性、あるいは人格を超えた価値判断の超越)という大前提に反すると思うからです。いずれにしても、ウイルスの問題は人間社会に対して、新しい考え方を問題提起しているような気がします。

※ 根本的な解決ではないのかもしれませんが、ワクチンが開発されて安心感が広まったり、逆にウイルスが広まり抵抗できないことが明らかになりある種の開き直り(共生?)が生じて、一人ひとりの意識が変化したとき、とりあえず、今回の騒ぎは終息するのかもしれません。しかし、ウイルスは無限に生じうるものと思われるので、やはり、根本的な解決が必要な気がします。

無料法律相談申込(初回1時間30分まで無料)

完全予約制

03-6806-2626(相談受付時間:平日・土日祝9:30~18:00)

夜間相談・当日相談・土日祝日相談

※出張相談(有料)も承っております。お電話でお問合せください。

お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。
面談での法律相談をお申込みください。

無料法律相談申込(初回1時間30分まで無料)

完全予約制

03-6806-2626(相談受付時間:平日・土日祝9:30~18:00)

夜間相談・当日相談・土日祝日相談

※出張相談(有料)も承っております。お電話でお問合せください。

お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。
都内近県全域の相談を受け付けております。
路線図
草加駅から北千住駅まで10分程度
新越谷駅から北千住駅まで15分程度
松戸駅から北千住駅まで8分程度
柏駅から北千住駅まで16分程度
流山おおたかの森駅から北千住駅まで13分程度
錦糸町駅から北千住駅まで12分程度
上野駅から北千住駅まで9分程度
秋葉原駅から北千住駅まで10分程度